⇒ PDFはこちらから  

 

 

― 第1日目 4月19日(金) ―

プレミーティングセミナー 基礎 第1会場

 13:00~14:00座長:井部 光滋(札幌徳洲会病院) 
1.外傷手の予後予測

星城大学 飯塚 照史 先生

2.手の管理・浮腫・腫脹

東京手の外科・スポーツ医学研究所 阿部 幸一郎 先生

 
 14:10~15:10座長:及川 友和(にしかわ整形外科・手の外科クリニック) 
3.軟部組織の縫合(皮膚皮下組織を除く)

札幌徳洲会病院 辻 英樹 先生

4.単純エックス線像におけるセラピストの視点

北摂総合病院 蓬莱谷 耕士 先生

 
 15:20~16:20座長:武藤 光弘(岩田整形外科医院) 
5.橈骨遠位端骨折に対するリハビリテーションとピットフォール

済生会下関総合病院 椙田 芳徳 先生

6.手根骨・中手骨疾患に対するセラピィ

愛野記念病院 田崎 和幸 先生

 
 16:30~17:30座長:蓬莱谷 耕士(北摂総合病院) 
7.指骨折に対するハンドセラピィの基礎

済生会山形済生病院 笹原 寛 先生

8.手指靭帯損傷 − 外傷手のセラピィ戦略 スプリンティングを中心に −

にしかわ整形外科・手の外科クリニック 及川 友和 先生

 
 17:40~18:40座長:田口 健介(東京慈恵会医科大学附属病院) 
9.痛みの管理

聖マリアンナ医科大学病院 大森 みかよ 先生

10.神経損傷(知覚再教育)

慶應義塾大学病院 阿部 薫 先生

 

プレミーティングセミナー 応用 第2会場 (サテライト会場:201・202)

 13:00~14:00座長:野中 信宏(愛野記念病院) 
1.皮弁の基礎

札幌徳洲会病院 倉田 佳明 先生

2.指尖部損傷に対するハンドセラピィ戦略

東京慈恵会医科大学附属病院 田口 健介 先生

 
 14:10~15:10座長:茶木 正樹(中日病院) 
3.玉井分類zoneⅣ切断指の再接着術および後療法

新潟手の外科研究所病院 小田桐 正博 先生

4.切断肢再接着に対するセラピィ上で注意すべき点

越宗整形外科病院 渡邊 政男 先生

 
 15:20~16:20座長:古田 裕之(飯田市立病院) 
5.Useful handを獲得した手部デグロービング損傷のセラピィ戦略

安城更生病院 谷口 しのぶ 先生

6.手指屈筋腱損傷修復後の『癒着時の対応』について

聖隷横浜病院 奥村 修也先生

 
 16:30~17:30座長:飯塚 照史(星城大学) 
7.伸筋腱縫合術後のImmediate Controlled Active Motion法

札幌徳洲会病院 越後 歩 先生

8.母指の腱損傷における術後セラピィ

愛野記念病院 野中 信宏 先生

 
 17:40~18:40座長:山田 玄太(愛野記念病院) 
9.PIP関節extension lagに対するハンドセラピィ

中日病院 茶木 正樹 先生

10.PIP関節脱臼骨折に対するDDA®創外固定術のハンドセラピィ

獨協医科大学埼玉医療センター 高橋 里奈 先生

 

プレミーティングセミナー スプリント 第3会場

 13:00~14:00座長:長南 行浩(札幌医療リハビリ専門学校) 
1.Capener’s Splint

鈴鹿回生病院 佐藤 明俊 先生

 
 14:10~15:10座長:長南 行浩(札幌医療リハビリ専門学校) 
2.腱性マレット指に対する2段階スプリント療法

渕野辺総合病院 斎藤 和夫 先生

 
 15:20~16:20座長:井部 光滋(札幌徳洲会病院) 
3.Screw Splintの適応と作製のポイント

愛野記念病院 山田 玄太 先生

 
 16:30~17:30座長:長南 行浩(札幌医療リハビリ専門学校) 
4.手関節尺側部痛に対する装具療法

もり整形外科リウマチ科クリニック 西出 義明 先生

 
 17:40~18:40座長:井部 光滋(札幌徳洲会病院) 
5.手指基節骨骨折,中手骨骨折に対するSPLINTING

中川整形外科 仲木 右京 先生

 

― 第2日目 4月20日(土) ―

A会場 (B会場:サテライト)

Opening lecture開会式終了後〜8:50 A・B会場 
「外傷手のセラピィ戦略」

第31回日本ハンドセラピィ学会学術集会会長 越後 歩

 
基調講演8:50〜9:50 A・B会場 

座長:越後 歩(札幌徳洲会病院)

「手外科セラピィと共に進化する機能解剖」

北海道医療大学リハビリテーション科学部 教授

青木 光広 先生

 
教育講演10:00〜11:00 A・B会場 

座長:西村 誠次(金沢大学)

「挫滅手の再建とハンドセラピィ」

湘南鎌倉総合病院外傷センター センター長

土田 芳彦 先生

 
Closing lecture16:20〜17:20 A・B会場 

座長:坪田 貞子

「ハンドセラピィと私」

京都医健専門学校 谷村 浩子 先生

「ハンドセラピィと私 -自分を作り上げた過去,そして後進へのメッセージ-」

新潟医療福祉大学 大山 峰生 先生

 

A会場

一般演題(口述)Ⅰ   評価11:10〜12:10  A会場 

座長:石井 誠二(回生病院)

O-Ⅰ-1 ハンドセラピィの対象疾患に対する簡易上肢機能検査の改良と検証

北九州総合病院リハビリテーション科 入江 啓輔

O-Ⅰ-2 手外科領域における関節リウマチ患者の簡易上肢機能検査(STEF)成績の検討

北海道大学病院リハビリテーション部 本谷 卓朗

O-Ⅰ-3 ハンドセラピィ終了時における疼痛・破局的思考と上肢能力障害との関連

弘前大学医学部附属病院リハビリテーション部 伊藤 由樹

O-Ⅰ-4 手外科疾患におけるADL評価表の開発 - 食事評価の項目選択について -

日本ハンドセラピィ学会機能評価委員会ADL評価班 畑中 康志

O-Ⅰ-5 手外科疾患患者の患者立脚型評価に関与する身体機能および精神心理機能に関する研究

岐阜県総合医療センター 内屋 純

O-Ⅰ-6 手外科疾患における疾患特異的QOL評価表の開発‐橈骨遠位端骨折質問表試案の再現性と妥当性の検証‐

一般社団法人日本ハンドセラピィ学会機能評価委員会 桂 理

 
一般演題(口述)Ⅱ   基礎研究14:00〜15:00  A会場 

座長:松澤 翔太(新潟手の外科研究所病院)

O-Ⅱ-1 手関節肢位が尺側手根伸筋の機能に及ぼす影響について

新潟医療福祉大学 藤目 智博

O-Ⅱ-2 Midrange active motionにおける深指屈筋腱滑走距離の測定- 超音波検査装置を用いた予備的研究 -

地方独立行政法人徳島県鳴門病院リハビリテーション部 山家 恭平

O-Ⅱ-3 小指運動時における小指伸筋腱の滑走の検討 ー 超音波診断装置を用いて ー

北摂総合病院リハビリテーション科 蓬莱谷 耕士

O-Ⅱ-4 指腹部の皮膚硬度の測定および皮膚硬度が静的触覚機能に与える影響

社会福祉法人函館厚生院函館五稜郭病院リハビリテーション科 吉川 達己

O-Ⅱ-5 前腕回内位でのfunctionalダーツスロー・モーションにおける手関節の三次元動態解析

大阪行岡医療大学医療学部理学療法学科 粕渕 賢志

O-Ⅱ-6 寒冷療法が痛み刺激時の脳活動へ与える影響

金沢医科大学病院医療技術部心身機能回復技術部門リハチーム 伊関 浩克

 
一般演題(口述)Ⅲ  変性疾患・その他15:10〜16:10  A会場 

座長:原田 康江(聖隷浜松病院)

O-Ⅲ-1 母指CM関節症患者のDASH機能障害/症状スコアに関連する要因- 痛みに対する破局的思考の関連について -

弘前医療福祉大学 千葉 さおり

O-Ⅲ-2 母指CM関節症におけるDASH JSSH とHand20の反応性比較

にしかわ整形外科・手の外科クリニック 及川 友和

O-Ⅲ-3 母指CM関節症患者の痛み評価における一考察

高知大学医学部附属病院リハビリテーション部 大石 大

O-Ⅲ-4 片側性固有指神経損傷に対するSemmes -Weinstein monofilament Test測定部位の検討
    - 固有神経領域に区分した方法を用いて -

埼玉成恵会病院リハビリテーション科 坂 幸太郎

O-Ⅲ-5 ハンドセラピィにおける手の使用頻度と上肢能力障害との関連

弘前大学医学部附属病院リハビリテーション部 西村 信哉

O-Ⅲ-6 手根管症候群患者における非器質的疼痛の有無と2点識別覚の関連について

名古屋大学大学院医学系研究科手の外科学 吉田 彬人

 

B会場

一般演題(口述)Ⅳ  橈骨遠位端骨折11:10〜12:10 B会場 

座長:堀 泰輔(いまむら整形外科医院)

O-Ⅳ-1 橈骨遠位端骨折における術後初期因子と治療成績との関連

相澤病院整形外科リハセンター 高橋 祐司

O-Ⅳ-2 橈骨遠位端骨折後の握力経過とレントゲン所見との検討

医療法人慈和会吉田整形外科病院リハビリテーション科 水上 和樹

O-Ⅳ-3 橈骨遠位端骨折術後の早期握力回復へ向けたプロトコールの検討

会津中央病院リハビリテーション科 堀金 尚

O-Ⅳ-4 橈骨遠位端骨折術後の抑うつは満足感に関連するか -多施設間研究-

愛知県農業協同組合連合会江南厚生病院リハビリテーション技術科 堀 美優

O-Ⅳ-5 患者および医療者側のハンドセラピィ継続要否を基とした橈骨遠位端骨折後の
    リハビリテーション至適期間策定に関する探索的研究

星城大学リハビリテーション学部作業療法学専攻 飯塚 照史

O-Ⅳ-6 橈骨遠位端骨折術後における超音波療法有用性の検討(第2報)
    - 早期の手関節機能・日常生活動作改善に対して -

菅間記念病院リハビリテーション科 横田 里奈

 
一般演題(口述)Ⅴ  スプリント14:00〜15:00 B会場 

座長:池本和子(神戸労災病院)

O-Ⅴ-1 母指CM関節症に対する装具療法の長期治療成績
    - 母指CM関節脱臼率の変化からみた装具療法の効果について -

櫛田学整形外科クリニック 栗木 康介

O-Ⅴ-2 手指変形性関節症に対する夜間スプリント療法の短期成績

市立伊勢総合病院リハビリテーション室 中林 容子

O-Ⅴ-3 中手骨骨折に対するピンニング後のスプリントの検討

越宗整形外科病院リハビリテーション科 渡邊 政男

O-Ⅴ-4 手部コンパートメント症候群に対する減張切開後のスプリント装着下での運動療法の成績

名古屋掖済会病院リハビリテーション科 加藤 雅大

O-Ⅴ-5 ばね指へのNeoprene dynamic splintの有用性に関する予備的研究

水戸済生会総合病院 片岡 信宏

O-Ⅴ-6 橈骨遠位端骨折に対するcuff型装具の効果について

慶友整形外科病院リハビリテーション科 坂井 力

 
一般演題(口述)Ⅵ   実践報告15:10〜16:10  B会場 

座長:杉野 美里(貞松病院)

O-Ⅵ-1 ハンドセラピィにおける超音波評価の使用経験 - 2症例を通して -

国民健康保険能美市立病院リハビリテーション科作業療法 山田 ともみ

O-Ⅵ-2 病態の異なる胸郭出口症候群の高校野球児2例の治療経験

東京手の外科・スポーツ医学研究所 阿部 幸一郎

O-Ⅵ-3 ICTを用いてハンドセラピィ支援を行った手指屈筋腱修復術後の一例

帯広厚生病院医療技術部作業療法技術科 大本 慎也

O-Ⅵ-4 後期高齢者の手指伸筋腱皮下断裂例に対する早期制御自動運動の応用

医療法人瑞洋会田中整形外科病院リハビリテーション科 有光 幸生

O-Ⅵ-5 ZoneⅢ伸筋腱断裂を伴う複合損傷例のセラピィ経験

愛知県厚生農業協同組合連合会安城更生病院総合リハビリテーションセンター 平田 久実

O-Ⅵ-6 当院における伸筋腱zoneⅦ 損傷術後のICAM Splintの有用性の検討

社会福祉法人函館厚生院函館五稜郭病院リハビリテーション科 西野 真依

C会場

一般演題(ポスター)Ⅰ  炎症性疾患等11:10〜12:10 C会場 

座長:藤目 智博(新潟医療福祉大学)

P-Ⅰ-1 関節リウマチ様手のMP関節尺側偏位に対してINTEGRA-Silicon人工指関節®を用いた
    症例の術後セラピィ報告

四谷メディカルキューブ手の外科・マイクロサージャリーセンター 竹田 絵理子

P-Ⅰ-2 関節リウマチによる伸筋腱断裂再建後の経時的評価

筑波大学附属病院リハビリテーション部 久保 匡史

P-Ⅰ-3 手関節等尺性尺屈運動が三角骨に及ぼす影響について

新潟医療福祉大学 藤目 智博

P-Ⅰ-4 上腕骨外側上顆炎に対する体外衝撃波治療と運動療法の併用治療に対する短期成績

春日井整形外科リハビリテーション科 近藤 拓也

P-Ⅰ-5 VDT作業はテニス肘発症の原因か?

北海道文教大学人間科学部作業療法学科 金子 翔拓

P-Ⅰ-6 ばね指症例における手指屈筋群柔軟性とPIP関節伸展制限の特徴

松戸整形外科病院リハビリテーションセンター 荒木 寿和

P-Ⅰ-7 母指CM関節症術後におけるMP関節過伸展とMP関節痛に関する検討

太田総合病院リハビリテーション室 小山田 剛

P-Ⅰ-8 デュピュイトラン拘縮に対してコラゲナーゼ注射療法後に再発し手術に至った例と非手術例との比較

北アルプス医療センターあづみ病院リハビリテーション科 松本 直也

 
一般演題(ポスター)Ⅱ  手関節・肘関節14:00〜15:00 C会場 

座長:櫛邉 勇(ベリタス病院)

P-Ⅱ-1 高度不安定性を要する重度肘周辺外傷における術後早期運動療法の検討

鈴鹿中央総合病院リハビリテーション科 杉野 達也

P-Ⅱ-2 生活における前腕回外の重要性の検討
    - 橈骨頭骨折後,高度の前腕回外の可動域制限が残存した2症例の経験を通して -

淀川キリスト教病院リハビリテーション課 永野 貴之

P-Ⅱ-3 橈骨遠位端骨折術後のバラガーゼ圧迫包帯法
    - 浮腫と手指拘縮予防に適した固定期間の検討 -

聖隷佐倉市民病院リハビリテーション室 髙橋 勇大

P-Ⅱ-4 橈骨遠位端骨折後の遅発性手指屈筋腱断裂例の治療成績

医療法人晋真会ベリタス病院 リハビリテーション科 櫛邉 勇

P-Ⅱ-5 橈骨遠位端骨折保存療法におけるハンドセラピィ介入の意義

済生会山形済生病院リハビリテーション部 大内 一紘

P-Ⅱ-6 橈骨遠位端骨折術後における健康関連QOLに影響する因子と機能目標値の検討

浜脇整形外科リハビリセンターリハビリテーション科 藤村 裕介

P-Ⅱ-7 橈骨遠位端骨折術後患者の日本語版Patient-Rated Wrist Evaluationに影響を与える要因の検討

医療法人札幌円山整形外科病院リハビリテーション科 早崎 涼太

P-Ⅱ-8 橈骨遠位端骨折術後の治療成績からみるHand20の有用性についての検討

京都中部総合医療センターリハビリテーション科 恩村 直人

 
一般演題(ポスター)Ⅲ  スプリント15:10〜16:10 C会場 

座長:秋山 洋輔(獨協医科大学埼玉医療センター)

P-Ⅲ-1 手関節疼痛を有する対象者に保温素材を用いたリストサポーター着用時の即時効果に関する検討

宮崎大学医学部附属病院リハビリテーション部 前田 翔吾

P-Ⅲ-2 橈骨神経麻痺保存療法症例に対するLow profileな装具の考案

国立病院機構弘前病院 小田桐 早紀

P-Ⅲ-3 複数のスプリントが有用であった電撃症の一例

弘前大学医学部附属病院リハビリテーション部 西村 信哉

P-Ⅲ-4 中高生のPIP関節掌側板剥離骨折に対するスプリント療法

北アルプス医療センターあづみ病院リハビリテーション科 村井 貴

P-Ⅲ-5 手内筋拘縮に対するスプリント療法の試み

東京都済生会中央病院リハビリテーション科 沼田 亜裕美

P-Ⅲ-6 腱性槌指後に対する保存療法後の成績についての検討

キッコーマン総合病院リハビリテーションセンター 神原 麻由

P-Ⅲ-7 音楽家のフォーカルジストニアに対するスプリント療法の経験

昭和大学藤が丘リハビリテーション病院リハビリテーションセンター 牧野 亜由美

P-Ⅲ-8 Heberden結節に対する軟性装具の試み

湖南病院・とき田クリニックリハビリテーション部 白井 郁子

D会場

一般演題(ポスター)Ⅳ  実践報告Ⅰ11:10〜12:10 D会場 

座長:堀江 翔(金沢大学附属病院

P-Ⅳ-1 長期ステロイド服用により屈筋腱断裂をした一症例の経過

刈谷豊田総合病院リハビリテーション科 後藤 進一郎

P-Ⅳ-2 腱移行後も残存したtrick motionにミラーセラピーが有効だった一例

筑波メディカルセンター病院診療技術部リハビリテーション療法科 高村 順平

P-Ⅳ-3 運動学習段階を踏まえた腱移行術後の早期運動療法の一経験

川崎病院手外科センター 武田 実

P-Ⅳ-4 手指屈筋腱断裂術後に観血的関節授動術,腱剥離術,Z-plastyを施行した症例の治療経験

ロクト整形J2 友寄 俊

P-Ⅳ-5 健常者における指関節伸展位固定が握力に及ぼす影響

貞松病院リハビリテーション科 杉野 美里

P-Ⅳ-6 ZoneⅣの皮膚欠損を伴う伸筋腱挫滅損傷後に早期運動療法を行った1例

社会医療法人雪の聖母会聖マリア病院リハビリテーション室 太島 孝也

P-Ⅳ-7 自動伸展不足を生じた症例に対する早期制限下自動運動(ICAM法)の試み
    - 手指伸筋腱Zone 6皮下断裂の一例 -

金沢大学附属病院リハビリテーション部 堀江 翔

P-Ⅳ-8 指伸展機構に着目した後療法を行い伸展改善が得られた小指PIP関節内骨折の1例

那覇市立病院リハビリテーション室 坂田 美紀

 
一般演題(ポスター)Ⅴ  実践報告Ⅱ14:00〜15:00 D会場 

座長:藤原 英子(第一東和会病院)

P-Ⅴ-1 先天性母指形成不全に対する母指化術後のセラピィの試み

淀川キリスト教病院リハビリテーション課 池嶋 香

P-Ⅴ-2 広範囲骨欠損を有する高度変形を伴った進行期母指CM関節症に対する関節形成術後の1例

福岡山王病院リハビリテーション科 塚本 和代

P-Ⅴ-3 母指CM関節症に対するHammock法とMini TightRope®を用いたsuture button
    suspensionplastyとの治療成績の比較

済生会山形済生病院リハビリテーション部 遠藤 珠美

P-Ⅴ-4 長母指外転筋腱皮下断裂の一例
    - 母指CM関節における長母指外転筋の作用に着目して -

弘前記念病院リハビリテーション科 成田 拓人

P-Ⅴ-5 左全型腕神経叢麻痺に対して機能再建を行った1例
    - Contralateral C7 transfer(CC7)及びDouble free muscle transfer経験して -

今給黎総合病院リハビリテーション部 鶴田 和也

P-Ⅴ-6 Robot Rehabilitationで肘関節機能に改善を認めた Double fascicular nerve transfer 術後の2症例

京都大学医学部附属病院リハビリテーション部 山脇 理恵

P-Ⅴ-7 スポーツ外傷におけるハンドセラピィ - アメリカンフットボール選手を中心に -

東京明日佳病院リハビリテーション科 平田 史哉

P-Ⅴ-8 高度挫滅手に対する趣味活動再獲得に向けたハンドセラピィの経験
    - 再建に向けたハンドセラピィを含む戦略治療 -

奈良県立医科大学附属病院医療技術センター 藤村 茂和

 
一般演題(ポスター)Ⅵ  実践報告Ⅲ15:10〜16:10 D会場 

座長:成田 大地(JCHO東京高輪病院)

P-Ⅵ-1 遠位上腕二頭筋腱断裂例に対する腱移植術後のセラピィ経験

社会医療法人玄真堂川嶌整形外科病院リハビリテーション部 岸本 進太郎

P-Ⅵ-2 手外科疾患におけるハンドセラピィ長期化要因の検討

JA北海道厚生連帯広厚生病院作業療法技術科 山本 和洋

P-Ⅵ-3 開胸術後に生じた腕神経叢麻痺の臨床像と予防に向けたアプローチ

日本医科大学武蔵小杉病院リハビリテーション室 大野 博子

P-Ⅵ-4 拡散型体外衝撃波治療と簡便な神経滑走運動を併用した手根管症候群に対する治療効果の検討

岩田整形外科医院 武藤 光弘

P-Ⅵ-5 手根管症候群患者における定量化されたSWTスコアとVASスコアの関係について

医療法人社団友志会石橋総合病院リハビリテーション科 清永 健治

P-Ⅵ-6 腱移行術後の機能転換訓練の検討 -IVESを用いたBFとETMSの実施-

健和会大手町病院急性期リハビリテーション科 大草 直樹

P-Ⅵ-7 PIP関節人工関節掌側アプローチの治療成績- PIP関節屈曲拘縮・側屈予防に着目したセラピィの工夫 -

四谷メディカルキューブ手の外科・マイクロサージャリーセンター 竹厚 和美

P-Ⅵ-8 Tension reducing positionの再考 - 超音波画像診断装置を用いて得られた知見 -

鈴鹿回生病院リハビリテーション課 広瀬 富二

 

 連絡・問い合わせは下記メールアドレスにお願い致します.

 

 第31回日本ハンドセラピィ学会学術集会事務局

 

 jhts31st@gmail.com